保険対応の治療院

英語を勉強する子供

国家資格を持つ柔道整復師の治療を受ける

渋谷の街などを歩いていると、整骨院とか接骨院といった看板を見ることがあります。これらの院を開くためには国家資格でもある柔道整復師と言う資格が必要になり、誰もが開設出来る治療院ではありません。渋谷にある整骨院と接骨院には違いがないと言ってよく、どちらも同じ施術を行うことになります。渋谷での整骨院で施術を受けることになる人は、交通事故で骨折した人や脱臼や捻挫・打撲などになってしまった人が対象になるだけでなく、運動中に起こした筋肉の痛みや勤務中に起きたケガなどが考えられます。渋谷にある整骨院では保険治療が可能となっていますが整形外科などとは違い、レントゲン撮影とか薬を処方することはありません。また保険適応となっていますが、家庭で起こした肩凝りや腰痛、また疲労から起こるマッサージ代わりと言う訳にはいかず、保険対象から外れることになりますので、注意が必要です。更に注意が必要になることは、整形外科と同時に治療を受けることになると、柔道整復師から受ける施術料金は全額自己負担となってしまいことです。但し全額負担となっても、資格の持たない整体院に通うより治療効果は遥かにあると言って良いでしょう。それこそ腰痛を感じた時や肩凝りで悩む時には、整骨院に通うこともベストな方法になります。その理由として、大学や専門学校に最低でも3年間通い学んで来た実績があります。資格を持つことなく開業出来る整体院とは違い、専門知識が十分にあることが大きな強みにもなっています。